Skip to main content

Posts

Showing posts from 2011

2011年、今年も残りわずかでございます。

浮かれポンチのクリスマスも、
はめを外す事無く、
いそいそと仕事三昧でしたが、


↑今年最後の納車も無事終了し、
後は、やり残してるペイント仕事を頑張ります!





先日のSGもこの通り、
絶妙な雰囲気に塗り上がりました。↓




そんな師走ですが、 な、な、なんと!いよいよ押し迫った29日には、キャワグチコ、 JENE Choppersにて今年最後のピンストライプ&レタリングイベントを やっちゃいます。10時から17時までという短い時間で、 当日仕上げには数が限られるかと思いますが、 お預かり出来るブツは持ち帰って作業する事も出来ますので、 ぜひ、お気軽に遊びに来てくださいませ。
それではシェイキンの年末年始のお休みのお知らせです。 30日から3日までお休みです。 4日から通常営業しております。

Merry Xmas!

Good TimingでのFlyWheels issue#15。 先日のHRCS、FW目線でのフィーチャーは流石っすね。 新たな可能性を見つけ出せる一冊になっております。



ワタクシのDUOもグレーグリーンペイントの最後の勇姿として、
掲載されております。ありがとうございます!



他にも見所満載、写真、激キレイ! これで1500yen、ぜひ、買いましょう! シェイキンでも27日の発売日に先駆けて、ただいま絶賛販売中です。

Grand Opening!

先日のHRCSに向けて、 タンクペイントのリニューアルオーダーを頂いた、 西山君のショップ、CYCLE WEST がグランドオープン! 
神戸ロードランナーや、Psycho wheelsのアパレルを取り扱う 間下君のKNOT GARDENと共に何やら居心地の良さそうな 空間を提供してくれそうです。



↑いきなり、こんな極上の’57もFor Saleだったり。




↓こちらがリニューアルの間下君のナッコー。 ド直球なグラフィックは 女子ウケがかなり良かったようで、 何よりです。



HRCSでのブースにて。

オーダーありがとうございました。
お店の方もかなりいい雰囲気ですので、ぜひ。











クリスマス前の週末。

まずは、この時期恒例のキャワグチコ。 おなじみJENE Choppers の忘年会。



これまたおなじみのメンツがてんやわんやの大騒ぎ。



↓デンマツも喰う喰う、呑む呑む。



↓シンちゃん、働く働く。




例によって、まったく後半の記憶はありません。 毎年恒例この時期だけのオタノシミですが、 なぜか年々生傷があちこちあって、 あちこちイタイのは、なぜ?






そんなこんなで記憶の無いまま、 気がついたら大阪はTHE WORLD。 The Rat pack にお邪魔です。




こちらはsketchのエアブラシと weirdo cartoon tatto前田君の夢のセッション。
スキモノにはたまらない空間でしたね〜。
思いっきり刺激満喫で帰ってきました。
こうやって現場に触れる事で味わえるライブ感覚って言うのは、 ホント貴重です。楽しかったなぁ〜。
松谷君、星野君、ありがと〜、最高でした!




Marble Skull.

久しぶりに削りました、 マーブルスカルキーチェーン。



Size : 40~50mm
Color : assorted
Price : 3150yen
Thank you  Sold.






↑Custom Order with crossbone, candy purple paint, Price : 7350yen Thank you Sold.



Worx.

さすがに師走っつー位で
周りもバタバタしてまいりました、 ここでオシゴトの報告でも。

9月のイベントからずっと預かりっぱなしだった、 KOON DENPA ロクちゃんのSG、 全開のシェイキン節で進めております。 ↓まずはキッチリ隅々までサンディング。 SGはフラットトップでもコンター加工のエッジがあちこちにありますんで、 そのエッジをキッチリと生かしておかないとなんだかぼやけた印象になります。 メリハリを付けたサンディングを心がけます。 全体に均一につや消しになるように。



↓そしたらファインシルバーベースをキッチリ塗って、 ミニフレークを敷き詰めます。 なにぶん楽器なので取り扱いは慎重に、丁寧に、 いつも以上に気を遣います。

極力塗膜を厚くしたくないので、 うす〜くうす〜く数回に分けて吹き付けです。 十分に指触乾燥後、中吹の保護クリアーを一発。 ココで一晩置きます。
って感じで、続きはまた後日。


こちらもぜひ!








まだまだだぜっ!

マジで、
こんなにカッコイイおっさん達が、
ブリブリにRockで。



アニキ達、
すげーぜ!
本気でカッコイイ。

かれこれ数ヶ月前から、

なんだか上での伸びが悪くて、
調子ワリーなぁ〜ってずっと思ってて、

でもでも、ショウ前のバタバタで。
じっくり原因追及する時間もなく、
普通にかかって普通に走る分には良かったんで、
そのまま忙しさにかまけて放置してたんですが、
先日久しぶりに冬仕様のジェッティングして、
走ったら、やっぱり上で明らかにおかしい!?


ちょっとじっくりと徹底的に原因追及しました。
犯人居ました、コイツらです↓





やっぱり定期的なメンテは必要ですな!

ただいま絶好調すぎて寒いのに乗りたくてしょうがなくなる、 ワタクシのデュオグライドでございました!!


そんな日曜日、 つい先日ですが、
原因発覚の後調子良くなったデュオにまたがり北上。 前々から行ってみたかった北茨城は若手のココんちへ。
主の紺野君とは彼がロナーセイジに居た頃の、 もうかれこれ10年前くらいか?からの知り合いで、 10月のクールブレーカーやこの前のHRCSの帰りにSAで偶然会ったりと、 なかなかいいタイミングで顔を合わせていて、 ちょうど走るのにもいい距離だしってことで向かった次第。
ま、アポなしでびっくりさせたけど、 いろんなハナシも出来てオモロかったなぁ〜。 次はぜひ一杯行きましょう!


先日、

ショウ会場でお買い上げ頂いたタンクキャップじゃありませんか! 思わず、カツのブログから画像ごと頂戴してきました。
その節はありがとうございます。 なかなかのワンポイント、もう少しやれて黄ばんでくると もっと雰囲気かと。
重ね重ねありがとうございます!!




あ、ファニーでナイスな笑顔はMMGミズシナ君です。 どうやらこの日はナイトランだった模様。 寒さも吹っ飛ぶ楽しさって感じですな! いいぜ!

寒さも一段と増して来た今日このごろ、

いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ、 いそいそそわそわなクリスマスシーズンですな。
さすがにあと一週間くらいでカスタムペイント仕上げてくれというのは、 ちと無理に決まってますが、
シェイキンでも、 ↓こんなイカしたブツ、 お取り寄せ可能でございます。

京都Hot Chop、よりワークキャップ。 さすがのセンスですわ。 クリスマスバーガーも作ってくれるそうですW。 くいて〜!
実はチョッパー業界にも愛用者多数。 洗い込んでのくたびれ感はぶっちぎりでカッコいいっす。 他3色あり。


こちらはおなじみ、アトリエチェリー、 デニムのポケットにも最高に収まりの良いスモールウォレット。 定番の彫りの深いバスケットはチェリー君ならではです。



チェリー君と鎌倉つながりでもあります、 Shaft silver works 本間さん発のベル。


シルバーのベルと言えば本間さんって位、 長いキャリアの中で作り続けています。 素晴らしい音色、言う事ありません。



こちらは、MASA sculpのシフトノブ。 マサ君ならではの雰囲気のある造形は その道のスキモノにはたまらないですね。






スカルつながりですが、 ワタクシも以前からこんなキーチェーンを 実はコツコツ作ってたりします。

だいぶ前のブログとかでも紹介してたんですが、 ヘルメットペイントのスタンド(台)に固まった 塗料から削り出したマーブルスカルです。 目にはお好みでフレークをまぶしたり。




そして、 Panhead Forever TEE にも少しだけ新色です。 チャコールグレーとターコイズ。 こちらホント少ししかないです。 お早めに。





そして、そして、 クリスマスケーキと言えば、 ワタクシ的に超おすすめの大阪はココ。 fait en bonbons

定番のcanneletはめちゃくちゃ美味で、 もちろんオーダーでクリスマスケーキもならではのモノを作ってくれるそう。 ご予約はお早めにですな!!




それでは、楽しい休日を!

いつも楽しませてくれるぜ〜!”PtheW”

あ〜、いいぜっ〜!!

そわそわと落ち着かないのは気のせいでは無い?

空はどんよりと超のつく位曇り空ですが、 なぜか今日はとっても気分良く、 いや、理由はあるんですが、 基本、根が単純なもので、嬉しい事があると ま、ご機嫌な訳ですよ。
慌ただしいショウモードも落ち着き、 年内にお待たせしちゃってる皆様のオーダーを 少しでも納めて行きたいかなと、 進めている次第です。

そういえば、 ショウのハナシに戻りますが、 あちこちのブログやHPで、 ショウの感想や気持ちを思い思いに語られていて、 一読者的な目線から見ると、 好感が持てる、面白い内容なものばかりで 読んでいて楽しくなってきます。
ともあれ、 気がつけば1992年3月からやっている シェイキン スピードグラフィックス、 20年でございます。 ホント気がついたらって言葉がピッタリの、 毎日の積み重ねですね。 特別何かがある訳じゃないけど、 人間で言ったらオギャーと生まれてハタチな訳ですよ、 良く続けてこれました。 ホント周りの支えてくれる皆様のお陰です。 改めて感謝です、ありがとうございます。





そして、いよいよ雪の季節。 お世話になってるブランド、Gentem stickから カタログも届きました。 相変わらずの独特な格好良いイメージはさすがの一言。



ワタクシの手掛けさせて頂いたデザイン、 INDEPENDENT STICK、 Bubblesモデルももちろん載っております。





そしてそしてそして、 偉大なアーティストの作品も生で見る事が出来そうです。 とてつもない事ですので、じっくりと堪能させて頂くつもりです。



ここはPaulのPrecision Bassのピックガードに注目。
Jackson Pollock、、、堪能させて頂きます、ハイ。







ホント、こんな気分です。↓




20th Anniversary Yokohama Hot Rod Custom Show 2011

え〜、
無事、帰ってまいりました。

とにかく、もう、
すごい人と熱気と、

いや〜、楽しすぎでしたよ、ハイ!












Hamansのスポーツ良かったな〜、大好きだな〜。




モーリー、イイね、マジで!



成瀬さん、ご協力ありがとうございました!



間下君、西やん、お疲れ〜、オーダー、サンキューでした! 素敵なブースだったね!


野呂君のメタルワーク、すごかった!キレイ!



社長は流石っす。もう、絶句です!!



木村君、お疲れさまだったね〜。 素晴らしい仕上がりでした!









あ、コレがウチのパンヘッドフォーエバーブースです。



仁田さん、いつもサンキューでっす!


どうっすか、このにぎわい。 まっすぐ歩くのも大変です。遊佐君サンキュー!