Worx.

さすがに師走っつー位で
周りもバタバタしてまいりました、
ここでオシゴトの報告でも。


9月のイベントからずっと預かりっぱなしだった、
KOON DENPA ロクちゃんのSG、
全開のシェイキン節で進めております。
↓まずはキッチリ隅々までサンディング。
SGはフラットトップでもコンター加工のエッジがあちこちにありますんで、
そのエッジをキッチリと生かしておかないとなんだかぼやけた印象になります。
メリハリを付けたサンディングを心がけます。
全体に均一につや消しになるように。




↓そしたらファインシルバーベースをキッチリ塗って、
ミニフレークを敷き詰めます。
なにぶん楽器なので取り扱いは慎重に、丁寧に、
いつも以上に気を遣います。


極力塗膜を厚くしたくないので、
うす〜くうす〜く数回に分けて吹き付けです。
十分に指触乾燥後、中吹の保護クリアーを一発。
ココで一晩置きます。

って感じで、続きはまた後日。



こちらもぜひ!









Comments