ヨコハマ、その2。

毎年、、、
なんかしらドラマティックな事が
起きるHRCS。

今回もその例にもれず、
とにかく、ハードでタイトな数ヶ月、
毎年お盆過ぎくらいから、
ヨコハマに向けてと、
周りも含め、
そわそわし出すんですが、
今年はイベントやデモが、
ほぼ毎週末入ってまして、
その中での通常業務の平行作業、
ショウに向けての
カスタムショップさんからの
ペイントオーダーも、
もちろん同時進行、
しかも自分所のバイクカスタムも2台、
コレまた同時進行、、、
上手く行けば自分のバイクも
リニューアルしちゃおうかなぁ〜
なんて、、、、
そんなの全然無理、、、、ww


ちょっと、色んな意味で、
自分でハードルを上げすぎましたww。
すごいプレッシャーと、焦りと、、
メンタルでキツい時もあったり、、
まぁ、よく踏ん張りました。
相当タフになったと思います、
我ながら、、。

そして、、、
自信につながりましたね、ハイ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そんな、今年、、
1台のプロジェクトショウバイクを
カスタムペイントさせて頂きました。

「好きにやっていいよ」

と、一言。
塗る事に関して、
すべて任せて頂いた、
ムーンアイズ、Shigeさん。

もちろん、
プレッシャーもありましたが、
何より手掛けられる事が嬉しくて、
嬉し過ぎて、、そこに尽きます。

”Moon Digger” 
のショウネームの通り、
’78年のXLCHベースのディガー、
製作はムーンアイズのバイクを
これまでも何台も手掛けて来ている、
横浜のIMファクトリー、
代表の伊藤さんには、
今回本当にご苦労もおかけして、
感謝しております。




個人的に、
ディガーと言うスタイル、
大好物でして、
中でもこのバイクは、
ワンオフのスーパーナローな
ロケットタンクに、
ネスのデッドストック、
フリスコフェンダー、
そのディテールだけで超興奮です。






とにかく、
シェイキン節、全開、
ワイドオープンにて、
好き勝手に塗らせて頂きました。
Shigeさん、スーパー感謝です。

仕上がりは、ご覧の通り。
もう見て感じて頂ければ、
と、思います。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんなわけで、
今年のHRCSも無事大盛況にて、
幕を閉じる事が出来ました。
いつもにもましてタフな今回、
周りの皆んなに、
とっても助けられました。
それで、乗り切れたと言っても
いいくらいです。
ありがとうございました。

もっともっと、
書きたい事、言いたい事、
ぶっちゃけたい事、
たくさんあるんですが、、、
何のブログか分からなくなりますんでww
この辺で、、。

あ、当日、私事ながら、
誕生日前日という事もあり、
色んな方からお祝いの言葉頂きました。

泣きそうなくらい、
嬉しいプレゼントも頂いたり、、、。
いくつになっても、前ノリでも、
レイトでも、嬉しいもんです。
重ねて、ありがとうございました。

最後に、
Shigeさんはじめ、
ムーンアイズスタッフの皆様、
本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。
また、来年もどうぞよろしくお願いします。









Comments